オオサカ堂人気商品ランキング

ドクターゼロ 5HTP/7HTP

HOME > ドクターゼロ 5HTP/7HTP

第11位  ドクターゼロ 5HTP/7HTP

ドクターゼロ 5HTP/7HTP
  • 3.8

「面白い」育毛剤ドクターゼロ 5HTP/7HTPとは?

「面白い」育毛剤があります。面白いというと、一歩間違えば「おかしな育毛剤」なんていう誤解をされそうですが、ここでの面白いというのは、「興味深い」という意味や、「画期的」という意味での面白いです。そして、その「面白い」育毛剤というのがオオサカ堂でも取扱いをしているドクターゼロの5HTP/7HTPと呼ばれる育毛剤。なぜ面白いのか?というと、理由はその配合成分にあるんです。育毛へのアプローチの仕方がとにかく画期的!というのも、まず、リアップに含まれる育毛成分として知られるミノキシジルと、AGA(男性型脱毛症)としても知られるデュタステリドのダブル構成なんです。それだけでも十分面白いのですが、それらの育毛成分に加え、馬プラセンタとオキシトシンが配合されています。馬プラセンタとオキシトシン。どのような成分なのでしょうか?育毛成分とともに説明していきましょう。

ミノキシジルとデュタステリドのおさらい

オオサカ堂で取扱いの「面白い」育毛剤、ドクターゼロの5HTP/7HTP。まずは含有の2大成分・ミノキシジルとデュタステリドのおさらいからしていきましょう。

▼ミノキシジル
日本で唯一、壮年脱毛症の発毛効果が認められているミノキシジルは、脱毛の進行を予防するのはもちろん、発毛の効果もある成分です。ミノキシジルは、毛細血管を拡張させ、頭皮の血行を促し毛母細胞に直接作用することで毛髪の成長期を延長させます。5HTPはミノキシジルを5%、7HTPはミノキシジルを7%配合しています。

▼デュタステリド
デュタステリドは、脱毛の原因に関与するジヒドロテストステロン(DHT)の発生を促す5α還元酵素の働きを阻害する成分ですが、デュタステリドには、5α還元酵素のⅠ型とⅡ型の両方の働きを阻害するという大きな特長があります。育毛成分として有名なフィナステリドは、5α還元酵素Ⅱ型のみを抑制する成分であるため、より優位性があると考えられている成分です。

馬プラセンタが、5HTP/7HTPを面白くする!

さて、オオサカ堂で取扱いの「面白い」育毛剤、ドクターゼロの5HTP/7HTP。育毛成分を支える2つの成分、馬プラセンタとオキシトシンとはどのような成分なのでしょう?

▼馬プラセンタ
ドクターゼロの5HTP/7HTPを「面白い」と言わしめるのは、まさにこの成分が配合されているからです。美容の世界では有名なプラセンタですが、中でも馬プラセンタは希少価値の高いプラセンタとして知られています。そしてこの馬プラセンタ、実は近年、毛髪再生医療に用いられているんです。というのも、なんといってもこの馬プラセンタ、各種アミノ酸をはじめとして、ビタミン群や、グロースファクター(成長因子)など様々な栄養素が含まれています。そして、グローズファクターと呼ばれる成分が、毛髪再生医療に使われているのです。頭皮環境を整え、育毛成分の効果を最大化するのに有効な成分といえるでしょう。

▼オキシトシン
テレビでも紹介されるなど、最近では認知度が高くなってきたオキシトシンは、ストレスケア成分として知られています。頭皮のストレスを緩和し調子を整え、育毛成分の浸透性を促進させるのには、うってつけの成分と言えるでしょう。 みなさん、ドクターゼロの5HTP/7HTPが、なぜ「面白い」育毛剤なのかわかっていただけましたでしょうか?2つの育毛成分を配合し、それらの成分の有効性を最大化させるために、頭皮環境の整備にも余念がない、こだわりの育毛剤です。「面白そう」と思った方には、ぜひ、お試しいただきたい育毛剤です。

▲ページの先頭に戻る