オオサカ堂人気商品ランキング

南極クリルビタミン

HOME > 南極クリルビタミン

第10位  南極クリルビタミン

南極クリルビタミン
  • 3.9

栄養素を豊富に含んだオススメのサプリメント

オオサカ堂で取扱いをしている南極クリルビタミンは、南極オキアミから抽出したクリルオイルと8種のビタミンを配合したサプリメント。クリルオイルにはオメガ脂肪酸(EPA・DHA)やアスタキサンチンなど豊富な栄養素が含まれています。毎日の健康サポートはもちろん、生活習慣の改善、エイジングケアに有用なサプリメントです。クリルオイルが抽出される南極オキアミは、栄養素を豊富に含み、環境汚染の少ない南極大陸に生息しているため、安全性が高いことでも知られています。特に注目なのはクリルオイルに含まれているEPAとDHAと呼ばれる成分。青魚などに多く含まれ、厚生省も摂取を推奨している成分です。EPAは、血液をサラサラにする働きや、中性脂肪やコレステロール値も下げる働きが示唆されており、生活習慣病の予防に役立つといわれています。

クリルオイルとフィッシュオイルの違い

オオサカ堂で取扱いをしている南極クリルビタミンは、不飽和脂肪酸であるEPAやDHAを豊富に含むクリルオイルと8種のビタミンを含んだ、健康サポートにオススメのサプリメントです。 青魚に多く含まれるEPAやDHAは、魚を食する量が減った現代人が不足しがちな成分なので、サプリメントなどで積極的に摂取することが推奨されています。クリルオイルやフィッシュオイルで摂取することができますが、クリルオイルの方が体内への吸収力に優れているといわれています。
少し専門的な話しになりますが、クリルオイルとフィッシュオイルの違いについて話をすると、フィッシュオイルに含まれているEPAやDHAは、トリグリセリド型オメガ3と呼ばれ、親水性に難点があり、酸化されやすいという弱点があるんです。一方、クリルオイルに含まれるEPAやDHAは、リン脂質と呼ばれる物質と深く結びついています。クリルオイルは約40%がリン脂質で、リン脂質は流動性が大きく、体内の脂質と構造が非常に似ているため、EPAやDHAの体内での吸収率が飛躍的に高くなり、効率よく吸収することができるのです。
クリルオイルの方がより効率的にEPAやDHAを体内に取り込むことができるため、ぜひ積極的に使用したいサプリメントです。

こんな方達にお勧めです。

オオサカ堂で取扱いをしている南極クリルビタミンは、特に中性脂肪やコレステロール値が気になる方や生活習慣病の予防をしたい方にオススメのサプリメントです。EPAやDHA、アスタキサンチンなどの栄養素を含んでおり、抗酸化作用による老化の予防や、血液のめぐりを良くし、中性脂肪やコレステロールを下げる働きが期待できるからです。
また、女性ホルモン剤や生理痛の治療や避妊の対策としてピルを服用されている方にも推奨されます。ホルモン剤やピルに含まれる女性ホルモンの成分は、血栓となるリスクを通常より3~5倍引き上げるといわれていますが、EPAやDHAの働きで血液のめぐりを良くすることにより、血栓症のリスクを軽減することが期待できるからです。そのため、オオサカ堂では、ピルとのセット販売もしています。

▲ページの先頭に戻る